2005年07月20日

じょーの愛機 iPAQ H1940

IMGP1071.JPG

IMGP1084.JPG

私がiPAQ H1940を購入した理由は、
1.薄い
2.軽い
3.安い
4.Bluetooth付き
5.ストラップホール付き(妹にもらったコムサの透明の数珠ストラップは結構お気に入りだったりします。)
などが上げられます。

IMGP1072[1].jpg

IMGP1073[1].jpg

日本では販売されていたのは、同型でBluetooth機能なしのH1937という品番だったと思います。
Bluetoothは私にとってはかかせない機能です。当時私の携帯はパナソニックのGD87というBluetooth機能のない携帯電話でしたが、PDAと携帯のBluetooth接続は私としては祈願であったため、将来性を考えてこのH1940に決めました。現在、外出時には802SEとこのH1940をBluetooth接続して、メールのチェック、ネットサーフィンなどを楽しんでいます。また、携帯のカメラで撮った写真をBluetoothでH1940に飛ばしてメールに添付して送信といったことも可能です。非常に便利な機能だと思います。また、携帯をかばんやポケットに入れたまま、H1940と接続しネット接続するというような神業も可能です。このことはかずさんも先日おっしゃられていましたが、知らない人が見るとびっくりするはずです。日本ではBluetoothがついている携帯が少ないと聞きます。Bluetoothはモバイルにかかせない機能ですので、これからモバイルを始めようという方は是非Bluetooth機能のついた携帯、PDAの購入をお勧めします。
 OSはWINDOWS MOBILE 2003SEのように、ランドスケープにも対応していませんが、未だに現役として使うことができるのはBluetooth機能のおかげだと思っています。このモデルは型落ちなので在庫のあるところを探せばかなりお手頃な値段で手に入る可能性があります。ちなみに私の購入価格は10,700Bでした。(型落ち前)PDAを持ちたいが、予算的に厳しいなという方には意外とお勧めだったりするかもしれません。スロットはSD1スロットなので、WiFiを使う場合はSDタイプのWiFiカードを使用します。さすがにこのマンションでは野良出ていないようです。(WiFi FoFumで検索)

IMGP1083[1].jpg

 私は次のモデルを選定中ですが、siam_breezeさんのBenQP50もやはり興味があります。私にとってのネックはやっぱり「ねだん」でしょうか。劣悪な体調をおされて、同士に向けた熱い怒涛のレビューには本当に頭が下がる思いです。果たして、「けんべん隊タイ支部」、いや、「けんべん泰」は結成されるのか?動向が非常に気になるこの頃です。


posted by ジョニー at 02:33| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | Smart Phone/PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じょーさん、こんにちは。
そうなんですよね、bluetoothはものすごく快適です。というか無いと困るくらいですね!!。
じょーさんも「けんべん泰」に!!!
Posted by siam_breeze at 2005年07月21日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「けんべん泰」の人、いますかぁ。
Excerpt: BenQ P50の使い勝手の良さに、iPAQ h6365の座が危うくなっています。ま、当然ですね(^^;;。 さて、「モバイルしてみまい!@Thailand」のじょーさんも揺れ動いているようです。思い..
Weblog: タイとPDAとモバイルと
Tracked: 2005-07-21 14:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。